トップ > くすみの種類 > 血行不良によるくすみ(青ぐすみ) > 青ぐすみの特徴・原因とそのケア方法

青ぐすみの特徴・原因とそのケア方法

血流不足でできたクマは青ぐすみとよばれます。毛細血管や浅部静脈などの血流不足に陥ると青ぐすみができます。こうした青ぐすみが原因でできたクマをなおすためには血行を良くしなければなりません。酸素を多く含んだ綺麗な赤い血が流れるようにしてあげることで血流不足でできたクマを改善させることができます。血流不足が体内で起こると、血液が身体の隅に行ったままで中心へ戻ってこないという状況に陥ってしまいます。冷え症などもこうした状況と大きな関係があります。効果的な青ぐすみのクマに対する改善方法として、血行を促す効用があり気の流れを改善する効果もある加味逍遥散とよばれる漢方を使います。しかし漢方薬にはそれぞれの人の体型等にあったものが無数に存在するため医師や薬剤師に相談するのも大切です。さらに、汚れた資質等が血管内に張り付いた状況にあり血流を妨げていることも考えられます。脂っこい食事が好みで野菜が嫌い、水を飲まない、飲酒喫煙をするという方は要注意なので野菜をしっかり取りオメガ3を含む青魚等を意識して摂取するようにしましょう。食生活と合わせて適度な運動も効果的ですし、深呼吸も血流不足の改善には効果があります。自律神経を整えるためにヨガなどで行われる呼吸法を取り入れることで血流不足を防ぐことができます。青ぐすみのクマに悩まれている方はこうしたポイントを押さえるようにしてください。当然、ホットタオルなどで目を温めるのも効果はありますが、根本的に改善するためにどちらも取り入れて血行不良による青ぐすみのクマに対処していくようにしましょう。

血流不足でできたクマは青ぐすみとよばれます。毛細血管や浅部静脈などの血流不足に陥ると青ぐすみができます。こうした青ぐすみが原因でできたクマをなおすためには血行